実践型セミナー&教育業 | BigGate | 成果にこだわるWEB制作&コンサルティング

時代や環境が変わっても変わらない ずっと使える「本質」と「当たり前」を身につけるビジネス・マーケティングの学校 平日夜に体験授業実施中

本を読んだりセミナーを受けたりした日。それから数日間は充実しているのに数週間も経てば元に戻っている。それは、知識を覚えただけであって、実践してアウトプットとトライアンドエラーを繰り返すことで身につけた能力ではないからです。

ビジネス・マーケティングの学校は、セミナーの7割近くがワークショップの時間であり、「身につける」ことが目的の実践型講座です。

ビジネスやマーケティングには、業界が変わっても、業種が変わっても、役職が変わっても、時代が変わっても、ずっと変わらない「儲かる公式」というものが存在します。それはフレームワークのように考え方や思考パターンに関するモノもあれば、売上ー経費=利益といった数式のモノもあります。

新しいマーケティング手法や起業スタイルは無限に生み出されていきますが、何年たっても変わらない、それこそ江戸の商人や古代から続くユダヤ商人の格言のような古典もあります。人や時代を超えて受け継がれてきた価値ある本質が存在します。

ビジネス・マーケティングの学校では、「聞いたことがある」「知っている」「読んだことがある」と言われる当たり前の事柄を「忘れず」「無意識に使える」状態になるように訓練します。セミナー講義形式ではなくワークショップを中心に行い、チームでのグループディスカッションとプレゼンテーションをメインにした実践式で「本質を身につける」ことを目指しています。

株式会社BigGate 代表取締役 大門聖史

株式会社BigGate 代表取締役 大門聖史

1987年生まれ。大学在学時に商業ライターとして起業。月間6以上の読書会や交流会を主催し、大手NPO法人から小規模なコミュニティ形成に関する5日間の講座を依頼され、講師としてデビュー。ITベンチャー常駐時代にはWEBの基礎知識・プログラミングの仕組みに関する社内教育セミナーを担当。商工会議所にてチラシ広告の基礎・広告効果の測定に関する講義を担当するなど、累計100以上の登壇経験を持ち、アンケート評価では常に「非常に良い」を90%以上獲得する。第1期ビジネス・マーケティングの学校では累計78名が参加。アンケートでは非常に良い77名、良い1名の満足度100%達成。

ビジネス・マーケティングの学校ではいったい何を教えているのか。何が出来るようになるのか。

Point 01「仕事ができる人は数字に強く説得力がある」。基本的でシンプルな数字・フレームワーク・公式を自分の仕事や事業に当てはめて何度も反復練習します。

たとえば、あなたの商品サービスをWEBサイトで紹介し、検索エンジン経由でも売れるようにするためにSEO対策を実施するとします。もし仮に検索順位3位になった場合、いったい何円の売上が発生するでしょうか。

この例題について、予測の売上金額は、だいたい5分程度で割り出すことができます。調べて集めたデータと数式を当てはめることで、かなり精度の高い予測を立てることが出来ます。

事例ではSEO対策を例にとりましたが、広告を出稿する場合、展示会に出展する場合、新規事業を開始する場合、起業する、どこかの会社と提携する、キャンペーンを打つ、どれについても「数字」で予測が立てられます。そして、事業の予測を立てるために必要な数学的な知識は、足し算・引き算・掛け算・割り算、つまり簡単な四則演算だけです。

ビジネスは数字で出来ています。マーケティングも数値予測から始まります。事業主でもサラリーマンでも、結果を残すために一生使える「仕事の数字力」を身につけることが、この講座セミナーで教える第一歩です。

また、これらの数字の扱いは、本を読んだり問題集を解いたりのお勉強では、なかなか身につかずに忘れてしまいます。ビジネス・マーケティングの学校では、参加者が自分自身の仕事や事業をモデルにして計算するので、自分ごとになることで理解が深まります。出来上がった数字は明日からでもすぐに活かせるものでもあるため、「意識が変わる」のではなく「能力が身につく」実践式セミナーなのです。

Point 02「売れる企画がすぐに思いつく!」自分の事業をモデルにして同期参加者をケース・スタディに。チームやグループで学ぶから事例が多く、その共通点から「本質」を自然に学べます。

ビジネス・マーケティングの学校セミナーでは、覚えることよりも発表することに重きをおいています。実践型のワークショップはペアワークやグループワークが基本になっており、意見交換することでアウトプットする仕組みになっています。

自分の事業だけでなく、相手の事業についても聞き、理解し、意見を述べることで、視野が広がって新しい視点を得られます。事業内容や業種が違うことで取り組み方が大きく違っても、すべてに通じる「共通項」があることに気がつくはずです。

ビジネス・マーケティングの学校では、この「共通項」にあたる本質を教えています。即物的なテクニックではなく、考え方や思考パターンといった概念を教えるからこそ実践での学びが不可欠です。日常生活では得難い他業種の生の声を聞くことで、違った視点から自分のビジネスを見つめることが出来ます。

Point 03「座学じゃないから楽しい。仲間が出来るから楽しい。」 対話と実践。フィールドワークも利用して体験を重視します。

ビジネス・マーケティングの学校では、仮説以上に実体験を重視しています。

たとえば、ある食品のキャッチコピーを考える講座では、その商品を講師スタッフ陣が実際に購入して準備し、セミナー当日に持ってきて食品を実際に見たり食べたりしていただきます。チラシや街頭広告を考える授業では、セミナー中に会議室を出て街中を実際に歩いて広告を探して比較しながら学ぶワークショップの時間があります。

商品企画やプロモーションで最も多い失敗は「顧客の視点を忘れること」です。

「お客様の気持ちになって考える」ことは、誰でも知っている当たり前のこと。しかしこの当たり前こそが本当に難しく、意外なほど出来ません。その出来ない理由は自分の商品だから知っていることを前提として脳内の記憶に頼って考えてしまい、商品を実際に体験して考えないからです。

これらの「体験して考える」ワークショップは一人ではなくペアやグループで行い、討論し、発表します。脳みそに汗をかいて真剣に課題に取り組んだチームは自然と仲良くなり、その後のビジネスパートナーになることも少なくありません。講義終了後には毎回懇親会も実施しています。

単なる交流会ではなく、セミナーや講義を通して仲間も作れる。実践型のワークショップを通じて学びながらお互いを理解する。ビジネス・マーケティングの学校で目指す「一生モノの本質」は、能力だけでなく人間関係や人脈も含んでいます。

実践型ワークショップである当社のセミナー事業と、他のセミナーの違い

比較 01セミナー当日の時間配分

一般的なセミナーの場合

座学で学び、
知識を得るために
聞く時間が中心

当社のセミナーの場合

最低限の座学の後、
ワークをする、対話する、
街を歩く、発表するなど、
考えてアウトプットする
時間が中心

セミナーに参加し、情報や知識を覚えて持ち帰ることは難しいと当社では考えています。聞くことが中心のセミナーに一度参加して実践や復習をしない。それで日常で学んだことを使いこなすが出来るでしょうか。もしそれが可能なら、私たちは中学生や高校生のときに50分の授業を受けてノートを取るだけで、宿題やテスト前の勉強なしでも常にテストで100点近い点数をとれたはずです。

講義やセミナーで学ぶべき大切なことは知識ではありません。その知識を生み出すに至った「考え方」です。

ビジネス・マーケティングの学校セミナーでは、実践を中心に据えることで参加者自身に徹底的に「考える」時間を提供します。考える経験を何度も積むことで、考え方自体が変わります。パラダイムシフトが起きます。

明日からの脳みその使い方がガラッと変化する、そんな成功体験を目指してセミナーを運営しています。

比較 02セミナーで取り扱う内容について

一般的なセミナーの場合

セミナー当日や翌日は
やる気になって
出来る気がするが、
すぐに忘れてしまう

当社のセミナーの場合

自分自身の事業や状況を
課題に使う実践式なので、
セミナー中に
そもそも事業が進行する

ビジネス・マーケティングの学校では、自分自身の事業内容をワークショップで扱う内容として利用します。学んだ内容を帰ってから活かそうというものではなく、そもそもセミナー講義中に実際の作業を進めることになります。

また、自己啓発セミナーでは無いため心構えや気持ちの部分は極力取り扱いません。あくまで現実的な数字や考え方の部分をトレーニングします。モチベーションアップしてそれを持ち帰って自分で頑張るというものではなく、ビジネス・マーケティングの学校自体が実際に行動するための環境になっており、モチベーションが高く行動できる環境になっています。

そのため、毎回同じ内容にも関わらずリピート参加される方が多数いらっしゃいます。これは、集まって実行して対話するという良質な作業環境でもあるからです。

比較 03他の参加者との交流について

一般的なセミナーの場合

最初の自己紹介。
あとは懇親会での
自主的なコミュニケーション

当社のセミナーの場合

当日学ぶ内容をベースに
対話する時間を多く設定。
2日間開催の講義では
1日目終了後の宿題を
一緒に行う場面も。

本セミナーでは、参加者同士のそれぞれが持つ事情や環境をビジネスシーンにおける良質なケース・スタディだと認識しています。講師からの講義と自分自身の事例では、学ぶ視点が2つしか存在せず、本質を学ぶには視野が狭く情報量が足りません。

自己紹介段階でもキッチリと当日内容に関する部分を話し、さらに質問時間を意図的に設けてヒアリングする・質問に答えるといったワークを行います。

懇親会の時間になるころには、すでにある程度まで相手の仕事や会社のことがわかっていることが大半です。あえて趣味の話に踏み込んだり、より事業の話に踏み込んだり、より深い会話ができるような仕組みになっています。

ビジネス・マーケティングの学校の実際のセミナー講義内容

ビジネス・マーケティングの学校は、セミナー講義内容ごとに単発で受講することが可能です。さらに、必修科目と選択科目の一定数を受講することで講義修了者の認定を得ることができ、認定を得ると株式会社BigGateが運営するプレミアムコミュニティ「DSI」への参加権利を得ることができます。

※プレミアムコミュニティDSIについてはコチラ

体験版

[平日夜開催]ビジネスプランと利益を上げる実行計画の作り方

こちらの体験版は、最も人気がありリピート率の高い講義である「講義2[必修科目]ビジネスプランと利益を上げる実行計画の作り方」の一部分を格安で体験できる講座です(約90%OFFの料金になります)。ビジネス・マーケティングの学校の全体像を実感できるセミナーです。

自身の事業(既存・新規問わず)を数字でしっかり分析するワークショップ、いま最も売上アップに直結するアクションプランの見極めと実行内容の構築を体験できます。

体験版といえど、基本的に普通の講義と同じくワークショップ中心になっており、利用するスライドも同じで内容に違いはありません。しかし、平日夜での短時間での開催になりますので、参加者同士の意見交換や討論など交流できる要素は少なめになっております。

無条件返金保証 セミナー終了後、ご満足いただけ無かった方にはその場で参加料金をお返しします。

本講義の特徴的な3つのポイント

  1. Point

    通常、土日に4時間や6時間の長さで開催されるビジネス・マーケティングの学校の内容を、平日夜に短時間で体験することが出来る。

  2. Point

    人気ある講義2「ビジネスプランと利益を上げる実行計画の作り方」の中でも、最も即効性があり、明日からの行動にすぐ使えるアクションプラン作りが体験できる。

  3. Point

    ビジネスとマーケティングの基本的な数式を当てはめて自分の事業の原状と理想とギャップを整理し、何が必要で何が足りないかがひと目でわかるようになる。

実際の講義内容

  • オープニング
  • 講義:ビジネスとは何か。ビジネスの基本公式
  • 講義:ビジネスプランの大前提
  • 講義:モノサービスから顧客が得る価値とは
  • 講義:モノサービスに顧客が支払う4つのコスト
  • ワーク:顧客が得るものと顧客が支払うコストを整理しよう
  • 講義:売上の公式
  • 講義:経費の公式
  • ワーク:自分の事業にビジネスの公式を当てはめよう
  • 講義:ビジネス・マーケティングのアプローチ基本原則
  • ワーク:自分の事業の現状アプローチを穴埋めでまとめよう
  • 本日のまとめ
  • ビジネス・マーケティングの学校セミナー本編で行う内容紹介
  • 質疑応答
  • エンディング

サービス提供方法と料金費用

How to & Price

[体験版] ビジネス・マーケティングの学校

3,000円(税込) / 3時間

  • 大阪市内にて、平日夜に開催しております。
  • 8名以上の参加者が確定している場合、別日程での開催や訪問での社内研修としての実施も可能です。お気軽にご相談ください。
セミナー開催日程表
地域開催日時間お申込み状況
大阪2018年10月12日(金)19:00〜22:00終了しました
東京2018年10月30日(火)19:00〜22:00終了しました
大阪2018年11月3日(土)19:00〜22:00終了しました
東京2018年11月30日(金)19:00〜22:00終了しました
大阪2018年12月31日(月)19:00〜22:00終了しました

※場所の詳細はお客様のご入金完了後に詳しくお伝えしております。

サービス提供までの流れ

  1. STEP

    下記申込みフォームから必要情報をご記入の上、ご連絡ください。

  2. STEP

    自動返信メールにて場所・持ちモノなどセミナー詳細についてメールでご連絡します。

  3. STEP

    前日または当日朝に、開催場所へのアクセス方法を再度お伝えします。当日は遅刻のないようにご参加ください。

  4. STEP

    当日受付にて3000円を支払い、参加してください。

  5. STEP

    セミナー終了後、内容にご満足いただけなかった場合はその場で無条件でご返金いたします。受付にてその旨お話しください。

よくいただくご質問

Q.私は個人事業主や社長では無いので自分の事業がありませんが、参加しても良いのでしょうか。
A.

ぜひご参加ください。セミナーで扱う「自分の事業」とは、いま現在の実際の仕事内容でも可能ですし、新しい事業アイデアでまだ出来上がっていないモノでも可能です。

Q.ビジネスやあマーケティングについてまったく学んだことの無い人でも大丈夫でしょうか。
A.

問題ございません。まったくゼロの状態からでもビジネスの当たり前について学ぶことが出来ます。むしろ、最初の学習方法としては日常にあるモノを実践式で扱うセミナーですのでオススメしております。

Q.開催場所は大阪のどのあたりになりますか?東京や地方での開催はしていないのでしょうか。
A.

大阪市内の、主に本町や淀屋橋付近にて開催しております。大阪以外での開催につきましては、8名以上の参加者が確定している場合に開催可能です。開催希望についてお気軽にご連絡ください。一定以上の意見が集まりましたら開催する可能性がございます。また、別日程での開催や訪問での社内研修としての実施も可能です。お気軽にご相談ください。

Q.セミナー料金の支払い方法はどのようになっていますか?
A.

こちらの体験版のみ、セミナー当日に受付にてお支払いください。

Q.無条件返金保証は、何日間まで適用されますか?
A.

セミナー当日、会議室撤収までとなります。帰宅後や後日での申請は出来かねます。