MENU

ウィングスピリッツ(WING SPIRITS)

[NEWS] ゲームマーケットでは特別価格1,800円で販売されます。ブース番号【D-001】。12/2(土),12/3(日)の両日参加です。

 

-プレイの様子-

 

 

アナログボードゲーム「ウィングスピリッツ」の公式ページです。

ゲーム概要、内容物の紹介、詳細なルール説明、同梱説明書のダウンロード、よくある質問などを掲載しています。

 

【更新情報】

  • 2017/11/19:ページを公開。ゲームマーケット2017秋向け取置予約を開始
  • 2017/12/2:各項目追記。

※更新情報はTwitter( @economic_wars )にて最速でお伝えしております。

 

2人用 / プレイ時間 10分 / 対象年齢8歳以上 / 定価2,400円(税込)

※箱はキャプテンリノとほとんど同サイズです

 

ゲーム紹介動画(最初にご覧ください)

※準備中です

 

目次

 

ウィングスピリッツの概要・コンポーネント

 

ウィングスピリッツ(WING SPIRITS)は、ピン球にバックスピンをかけ、指定のエリア内で出来る限り遠くへ行って戻ってくることを競う、2人用のアクション系チキンレースゲームです。

 

机にカッコイイオリジナルコインを並べたら、すぐにゲームスタート!

プレイヤーは交互に手番を行ってピン球をバックスピン!できるだけ遠くを目指そう。距離に応じて得点となるコインがもらえるぞ!ただし、遠くまで行き過ぎるとペナルティが……。

 

一本指、二本指、両手、様々な方法でピン球にスピンをかけて勝負しよう。

カーブをかけることでGETできる特別賞もアリ!

 

一投一投が手に汗にぎるスポーツ感覚の二人用ゲームです。

 

 

コンポーネント一覧

ウィングスピリッツの内容物です

  • 化粧箱( 110mm × 175mm × 44mm )
  • 鳥球(直径40mm):3種(タカ・ワシ・インコ) × 2 = 6個
  • コイン(直径39mm):15枚
  • ライフチップ:2色 × 2枚 = 4枚
  • エリアマーカー(約400mm):3本
  • 日本語説明書(A4両面):1枚
  • English rule book(A4- duplex):1枚

»この記事をツイートする
(スマホの場合はアプリが起動します)

»ゲームマーケット2017春の予約取置こちら

▲目次に戻る

 

TwitterなどSNSでのボードゲームの評判や口コミ

SPIEL’17での様子

 

アナログボードゲーム世界最大のイベントSPIEL(ドイツ,2017年)に出展した際に、世界各国の方々からいただいたコメントを紹介します。

  • なんだか癖になる。バックスピンを練習しているだけで面白い
  • これはクレイジーなゲームだね!
  • 家に帰って小学生の息子と一緒に遊んでみるよ

 

 

ゲームのルール説明

ウィングスピリッツのルールについて、紙の説明書だけでは説明できないアクション要素をGIFアニメ画像等を使ってわかりやすく解説します。

 

 

ウィングスピリッツのストーリー

鳥使いたちの翼に魂をかける異種族混合の鷹狩り大会、ウィングスピリッツが今年も開催!

手塩にかけて育てた様々な「鳥」を使って、できるだけ遠くの獲物を持ち帰れ!

ただし、飛ばしすぎると亜空間に飲まれて帰ってこれないぞ……。鳥使い達の魂をかけた戦いが、いま始まる。

 

ゲーム概要

ウィングスピリッツ(WING SPIRITS)は、ピン球にバックスピンをかけ、指定のエリア内で出来る限り遠くへ行って戻ってくることを競う、2人用のアクション系チキンレースゲームです。

 

ゲームの内容物と名称について

ウィングスピリッツに入っている内容物と名称です。ゲーム説明中で単語は統一しておりますのでご確認ください。

  • 鳥球:プレイヤーが手番で利用するピン球です。
  • コイン:ゲームの勝利点になります。これを集めることが目的です。
  • ライフチップ:プレイヤーのライフを示すものです。
  • エリアマーカー:ゲームのプレイエリアフィールドを定めるマーカーです

 

ゲームの準備

最初に、下記の図のとおりにゲームをセットアップしてください。

エリアマーカーの設置はある程度でよく、厳密でなくても構いません。また、ゲームに慣れてきたらゲームエリアのサイズを変えてみてもいいでしょう。

 

 

  1. 上記の図のように、内容物を配置してセットアップします。
  2. 各プレイヤーはそれぞれ好きな鳥球を1種類選び、受け取ります
  3. 各プレイヤーはライフチップを2枚ずつ受け取ります
  4. 一番最近、鳥類を1m以内の距離で見たプレイヤーから手番を開始します。
  5. はじめてプレイする際は、鳥球にバックスピンをかける練習をしましょう。

 

ゲームの目的・流れ

鳥球(鳥をイメージしたピン球)にバックスピンをかけ、できるだけゲームエリア内で遠い距離を往復することを目的にしたチキンレースゲームです。

プレイヤーは交互に手番を行います。手番ではリリースエリアからバックスピンをかけて鳥球を1回弾きます。

鳥球にバックスピンをかける様子

 

鳥球の先端到達ラインを見て、得点ルールに従って左側のコインを獲得します。ゲームの終了条件を満たすまで繰り返し、ゲーム終了時にコイン枚数が多いプレイヤーの勝利となります。

 

ゲームの流れ図

 

 

プレイヤーが手番に行うこと・得点の判定

自分の手番が来たプレイヤーは鳥球を一投します。得点の判定を行い、手番を次のプレイヤーに交代します。

 

得点の判定:鳥球の先端が到達したラインを見て、該当場所の左側コインを獲得します。

 

 

 

ワンポイント:手番中、リリースエリア内から鳥球を弾くのであれば、手番プレイヤーはどこにいても構いません。横側や奥側からプレイしてもOKです。

 

得点のルール1:コインを獲得できないとき

ウィングスピリッツでは、次の場合、得点であるコインは獲得できません。

  1. 鳥球が両サイドのエリアマーカーに接触したり飛び越えたりした場合。
  2. 鳥球がリリースエリアまで戻らず、ゲームエリア内で停止した場合
  3. 鳥球の先端到達ラインのコインがすでに獲得されていて存在しない場合

 

 

 

注意点:リリースエリア内でエリアマーカーに接触しても得点は獲得できます。1〜3いずれの場合もライフチップを失うことはありません。

 

 

得点のルール2:得点を獲得できず、ライフチップを失うとき

鳥球が奥側のエリアマーカーに接触したり、飛び越えたりした場合、コインを獲得できず、ライフチップを1枚失います。そう、鳥は遠くへ行き過ぎて戻ってこないのです……。

いずれかのプレイヤーのライフチップが0個になったら、すぐさまボーナスゲームへと移行します。

 

得点のルール3:中央のコインの獲得

一発逆転の必殺技!

鳥球が中央のコインに接触せずに、鳥球のスタートエリア・先端到達ライン・鳥球の戻ってきたリリースエリアの3点を結んだときに中央のコインが囲まれている場合、中央のコインを1枚獲得します。

同時に、通常ルールどおりの先端到達ラインによる左側コインも獲得します。

注意点:中央のコインに接触しても、先端到達ラインの左側コインは獲得できます

 

 

ボーナスゲームについて

いずれかのプレイヤーが手番中に奥側のエリアマーカーに接触してライフチップが0枚になった場合、ボーナスゲームを開始します。

 

ライフチップが1枚以上残っているプレイヤーは、手番を3回連続で行い、通常の得点判定のルールどおりコインを獲得します。ただし、ボーナスゲーム中は奥側のエリアマーカーに接触してもライフチップは失いません。

※「両サイドのエリアマーカーに接触するとコインがもらえない」といった得点ルールは通常と同様に処理します。

手番を連続で3回プレイしたら、ボーナスゲームを終了し、「ゲームの終了」に移行します。ルールに従って勝者を決定します。

ゲームの終了と勝敗の決定

左側の13枚のコインがすべて無くなるか、どちらかのプレイヤーのライフチップが無くなったあとに行うボーナスゲームの終了後、ゲーム終了となります。コインをより多く持っているプレイヤーの勝利です。

 

持っているコイン枚数が同数の場合、ジャッジレースで勝者を決定します。

 

ジャッジレースについて

ゲームのプレイ中、次のような場合にはジャッジレースを行って判定します。

  • 鳥球の先端到達ラインがあいまいで、どのコインを獲得するか揉めた場合
  • 両サイド・奥側のエリアマーカーに触れたかどうか判断がつかない場合
  • ゲーム終了時、コイン枚数が同数で引き分けになった場合
  • その他、ゲームプレイ中になんらかの判定が割れる揉め事が発生した場合

ジャッジレースの勝者は、揉めた出来事の判決を行うことが出来ます。

 

 

ジャッジレースでは、プレイヤー2人が同時に鳥球をリリースし、鳥球の先端到達ラインの距離を競います。ジャッジレース中はコインの獲得やライフチップを失う処理は行いません。

 

ジャッジレース中は、鳥球が両サイドや奥側のエリアマーカーに接触しても構いません。ただし、次の条件を満たす場合は、ジャッジレースにおいて負け判定となります。

  • 各エリアマーカーを飛び越え、ゲームエリア外に鳥球が出た場合
  • 鳥球がリリースエリアまで戻らずにゲームエリア内で停止してしまった場合

 

プレイヤー2人が双方ともに上記の負け判定を満たしてしまったり、鳥球の先端到達ラインがほぼ同じ距離だったりで勝敗があいまいな場合は、もう一度ジャッジレースを行います。

 

 

迷ったら読む!ゲームのコツ・注意点・戸惑いやすいルール

  • はじめてプレイする場合、バックスピンをかける練習を5分程度行いましょう。1本指で弾く、2本指で弾く、両手の指を使う、指先だけでなく手のひらから滑らして弾くなど、いろんな方法でバックスピンをかけることができます。コントロールは落ちますが、指と手のひらの全体で鳥球を押さえ、肘を後ろに引いてリリースすると、簡単にバックスピンがかかります。
  • リリースエリア内から鳥球を弾くのであれば、手番プレイヤーはどこにからプレイしても構いません。横側や奥側からプレイしてもOKです。真横から手のひらを滑らし、人差し指と親指の間から鳥球をリリースする手法が意外とコントロールしやすく、ナナメ回転もかけられるので中央のコインも狙えます。
  • 中央のコインに接触しても鳥球の先端到達ラインで判定する左側コインは獲得できます。ただし、その手番中は中央のコインを獲得できません。
  • 中央のコインを獲得した際、左側のコインも同時に獲得できます。先端到達ラインの確認とコイン獲得を忘れないようにしましょう。
  • ライフチップを失うのは、奥側のエリアマーカーに接触した場合だけです。左右のエリアマーカーに接触してもライフチップは失いません。
  • 復路(鳥球がバックスピンで手前側に戻ってくる)とき、リリースエリア内以降で両サイドのエリアマーカーに接触しても、問題なくコインを獲得することができます。また、復路では手前側に鳥球がいくら行き過ぎても構いません。つまり、戻ってきた鳥球がコイン2枚分の広さであるリリースエリア内にちょうどピッタリ鳥球が止まる必要はありません。

 

より楽しむための選択ルール

ウィングスピリッツをより楽しく遊ぶために、基本ルールの一部を変更することができます。

 

選択ルール1:手前のコインを獲得する

鳥球の先端到達ラインの左側コインがすでにない場合、通常ルールではコインを獲得することができません。このルールを変更します。

 

鳥球の先端到達ラインの左側コインがすでにない場合、それより手前側(リリースエリア側)のまだ獲得されていないコインを自由に選択して獲得する。

 

選択ルール2:ジャッジレースの回数制限

ジャッジレースを宣言して勝利すれば、甘い判定はすべて覆すことができ、宣言したもの勝ち、揉めたもの勝ちになってしまいます。これを防ぐため、次のルールを追加します。

 

各プレイヤーのゲーム中にジャッジレースを宣言できる回数に制限を付けたり、ジャッジレースを行う代わりに第三者の審判を用意しても良いでしょう。

 

 

ウィングスピリッツのルールについて(製作者のあとがき)

ピン球にバックスピンをかける、この一点の面白さのみでウィングスピリッツは制作されました。

ウィングスピリッツのコンポーネントであるピン球、エリアマーカー、コインを利用すれば、まだまだたくさんの遊び方ができます。

 

たとえば、バックスピンで戻ってこれる最大距離を競ったり、エリアマーカーでプレイヤー同士の陣地をきめ、ピン球をぶつけあってエリアマジョリティを楽しむゲームを作っても良いでしょう

 

ウィングスピリッツは自由なゲームです。ゲームエリアの大きさを変更したりして、アナログボードゲームならではのローカルルール、ハウスルールを作って楽しめる点を最大限に活かしてみてください。

 

 

»この記事をツイートする
(スマホの場合はアプリが起動します)

»ゲームマーケット2017春の予約取置こちら

▲目次に戻る

製品同梱の説明書とダウンロードURL( with English rule book )

実際にウィングスピリッツの製品に同梱されている説明書のダウンロードURLを掲載しています。ご自由にダウンロードしてご利用ください。

 

ウィングスピリッツ日本語版説明書(クリックでダウンロード)

 

WING SPIRITS English rule Book ( Click here for Download )

 

 

 

ウィングスピリッツが遊べるボードゲームカフェ・プレイスペースについて

※情報整備中

 

ウィングスピリッツの購入方法

ウィングスピリッツを購入する方法についてまとめました。

 

1.各店舗・ボードゲームショップでの購入

販路開拓中です。グランドアゲームズでは、現在ウィングスピリッツを取り扱ってくれる店舗様・業者様を募集中です。

お問合わせは info■big-mon.com (■を@に変えて) までお願い致します。

 

2. Amazonでの購入

現在準備中です。ゲームマーケット2017秋(12/3)以降に販売開始予定です。

 

3. 展示会・イベントでの購入

ウィングスピリッツの制作サークルである「グランドアゲームズ」は、定期的にボードゲームに関する展示会・即売会に参加しています。イベントでは特別価格1,800円での販売を行う場合もございます。

 

ウィングスピリッツ販売・出展イベント

  • ゲームマーケット(東京,関西)
  • Spiel(Messe Essen  in Germany)

 

»この記事をツイートする
(スマホの場合はアプリが起動します)

»ゲームマーケット2017春の予約取置こちら

▲目次に戻る

製品情報・奥付

製品概要

ウィングスピリッツ(WING SPIRITS)

2人用 / プレイ時間 10分 / 対象年齢6歳以上

 

定価:2,400円(税抜)

ゲームマーケット特別価格:1,800円(税込)

 

制作サークル

GRANDOOR GAMES(グランドアゲームズ)

※株式会社BigGateのボードゲーム制作事業部

 

販売元

株式会社BigGate

〒540-0010 大阪府大阪市中央区材木町2-14 オノエマンション602

 

連絡先

 

ゲームデザイン

山口信太郎

大門 聖史(Satochika Daimon)

 

イラストレーター

はじめしゅう

 

グラフィックデザイン

新井 謙二

 

プロデューサー

大門 聖史(Satochika Daimon)

 

印刷会社名

盤上遊戯製作所(BGM ,びーじーえむ) by 株式会社 モリカワ

 

スペシャルサンクス

光崎、里村くん&嫁、新田、愛ちゃん、すみださん、まえしゅ、かずおさん、きのぴー、カンキツ、セガくん、森下さん、リンちゃん、ウリヤ、吉田、堀さん、下田さん、野中くん、樋口くん、井筒くん、momiさん、盤上遊戯製作所様、ヤポンブランドの皆様、SPIEL’17にご一緒した皆様、and you.

 

© 2017 BigGate Inc.

»この記事をツイートする
(スマホの場合はアプリが起動します)

»ゲームマーケット2017春の予約取置こちら

▲目次に戻る