MENU

アネクトパンチ(annecto punch)

アナログボードゲーム「アネクトパンチ(annecto punch)」の公式ページです。

ゲーム概要、内容物の紹介、詳細なルール説明、同梱説明書のダウンロード、よくある質問、読み上げるだけでインストが完了するテキスト、通販などによる購入方法などを掲載しています。

 

ゲームマーケット2018春向け予約受付開始!特別価格1500円となります。詳しくはコチラ

 

3~99人用 / プレイ時間 10分~30分 / 対象年齢14歳以上 / 価格未定(2,000円前後予定)

 

みんなで仲良くグーパンチ

 

-アネクトパンチを楽しむ制作陣-

 

【更新情報】

  • 2018/3/15:公式サイトオープン。ゲームルール・遊び方を公開。
  • 2018/4/13:コンポーネント実写紹介。予約受付を開始:詳しくはコチラ

※更新情報はTwitter( @economic_wars )にて最速でお伝えしております。

 

目次

 

アネクトパンチ紹介&ルール解説動画

アネクトパンチ_ルール説明解説&デモプレイ動画 | アナログボードゲーム制作「グランドアゲームズ」

アネクトパンチ_ルール説明解説&デモプレイ動画 | アナログボードゲーム制作「グランドアゲームズ」

 

 

アネクトパンチ(annecto punch)のコンポーネント/内容物

[内容物]ノーマルお題カード25枚、シチュエーションお題カード25枚

 

 

ベルベット加工という特殊な表面加工をされた、サラッサラだけどなぜか吸い付くような、超高品質な加工がされたカードです。

テーマの「宇宙」という世界観にあった、宇宙を感じられる手触りは、ぜひゲームマーケットで試遊卓まで触りにきてください!

 

箱のサイズは一般的な小箱サイズと同じです。まったく同じ大きさで言うと「ボーナンザ」「ニムト」「ハゲタカのえじき」「コヨーテ」「HANABI」などです。

 

化粧箱は内箱・外箱ともに、本気のエンボス加工!めちゃめちゃ手触り良くカッコイイです!

 

 

ゲーム概要

アネクト(annecto) = 「ココロがつながる」という意味のラテン語。コネクト(connect)の語源。

パンチ(punch) = 「グーパンチ」のこと。Fist Bumpと呼ばれ、世界ではハイタッチよりもポピュラーな挨拶で、「お互いを認め合った」という承認のジェスチャー。

アネクトパンチは、2チーム対抗でジャッジ役の宇宙人から「好き!」をもらう「好き好き争奪コミュニケーションゲーム」です。

 

毎ラウンドごとに発表されるお題に対し、両チームはジャッジ役(宇宙人)が好きだと思う回答を1つします。

ジャッジ役(宇宙人)は自分の好きな回答をしてくれたチームを選び、共感と承認の気持ちを込めたグーパンチをします。

 

各チームはジャッジ役(宇宙人)の「好き」をたくさんもらうことが目的です。

また、プレイしながら参加者全員で「自分たちの好きなもの」を共有・共感して楽しいコミュニケーションを交わすことが目的です。

 

【プレイ例】

お題:好きな食べ物

Aチーム「カレー!」

Bチーム「ハンバーグ!」

 

 

 

アネクトパンチのゲームストーリー

2018年4月1日。とある宇宙船が大阪市中央区に墜落。

 

やってきた宇宙人は、いいヤツだった。

コミュニケーション能力が非常に高く、ジェスチャーで対話しながら言葉を覚え、地球のどんな国の人ともすぐ話せるようになった。

 

宇宙人は地球のいろんな国を旅し、仲間と出会い、技術を伝えた。旅の中で、地球上のどんな人とも挨拶に使える「グーパンチ(Fist Bump)」をとても気に入った。

地球人もまた、この楽しい宇宙人をとっても気に入った。

 

しかし、宇宙人にも自分の星に家族や仲間がいる。そろそろ自分の星へと帰りたい。別れのときがやってきた。

 

エネルギー切れで不時着して地球に落ちてきた宇宙船。

宇宙人によれば、船の動力エネルギーは「心のつながり」らしい。

 

「僕たちのココロの中にあるたくさんのピース。それが一つにつながったら、動くんだ」

 

 

誰かと一直線に「共感」した想いが出来たとき、宇宙船は動く。

 

「せっかくだから各国対抗でさ、僕の「好きなこと」のあてっこをしようよ。僕の好きなことをよくわかってくれて宇宙船を動かした国には、そうだな。5000兆円あげるよ。」

 

様々な国、様々な人種が集まって、とってもハートフル?なバトルは始まった。

お題を言って、宇宙人が好きな答えを言ったチームは、仲良くグーパンチ。

 

 

ココロのピースを、ひとつにつなげよう。

動け宇宙船。ぶつけるぜ俺とお前の青春アネクトパンチ!

 

 

ゲームのルール説明

ファミリールール(3人〜6人向け)

アネクトパンチのゲームルールをおおまかに理解するための簡易的なルールです。

5分〜10分程度で終わるので、ぜひ説明書を読み進めながら実際に遊んでみてください。

 

ゲームの準備

  1. ジャッジ役(宇宙人)を1名選びます。
  2. 残ったプレイヤーは2チームに分かれます。人数配分は自由です(例:Aチーム2名、Bチーム1名など)。
  3. ノーマルお題カード25枚のみを使います。使わない残りのカードは箱にしまっておきましょう。
  4. ノーマルお題カードを裏向きでよくシャッフルし、山札として場の中央に置きます。
  5. スタートプレイヤーチームをジャンケンなど適切な方法で選びます。
  6. 下記図のように座り、山札を配置しましょう。

 

ゲームの目的

各チームはお題に対して提案した回答が、ジャッジ役(宇宙人)から「好きなほう」として【3回】先に選ばれることを目指します。

 

ゲームの流れ/プレイ方法

プレイ用サマリー

 

スタートプレイヤーから順に手番を行います。

手番チームは、山札から「お題カード」を1枚引き、全員に見えるように公開します。

 

手番チームはチームメンバーと相談し、カードに書かれたお題から好きなお題を選びます。このとき、お題カードに書かれていないお題を自分たちで考えても構いません。カードにかかれているお題は、あくまで「ヒント」です。

 

お題が決まったら、声に出して発表します

例:「お題!宇宙人が好きな”食べ物”」

 

お題が発表されたら、それぞれのチームはチーム内で相談し、ジャッジ役(宇宙人)が好きだと思う回答を1つ決めます。

 

それぞれのチームで提案する回答が決まったら、手番ではないチーム(お題を選ばなかったチーム)から、答えを発表します。

 

【例】

お題:「お題!宇宙人が好きな”食べ物”」

先攻/手番ではないチーム(Aチーム)回答:「カレー!」

後攻/手番チーム(Bチーム)回答「ハンバーグ!」

 

 

ジャッジ役(宇宙人)はそれぞれのチームの答えを聞いた後、【どちらかといえば好きな回答】を言ってくれたチームをココロの中で決めます。

その後、共感できた嬉しさを込め、「イエエエーーイ!」の掛け声と共に好きな回答をくれたチーム全員とグーパンチをします。

 

グーパンチをもらったチームは、このお題に勝利した証として、今回使ったお題カードを獲得します。

 

その後、手番を交代します。

上記の流れを繰り返し、「先にお題カードを3枚集めたチームの勝利」です。

 

 

アネクトパンチはコミュニケーションゲームです。ぜひお題にあがったテーマについて、質問したり会話を広げたりしてジャッジ役やチームで対話を楽しみましょう。

例:「お題は食べ物で、選んでくれたのはカレーやったけど、ちなみに一番好きな食べものは?」「実はラーメン」「えー!まじで!どこのラーメン好きなん?」etc…

 

 

 

ここまで読んだら、まず簡単にファミリールールで遊んでみてください。だいたい5分〜10分で終了します。

遊んでみたあとは、この後の「ゲームのルール・コツ」を読み、通常ルールを読み進めて遊んでみてください。

 

 

アネクトパンチのコツや楽しく遊ぶヒント

・グーパンチをするときは、ぜひハイテンションで「イエェェェーイ!」と盛り上がってやりましょう。グーパンチ(Fist Bump)は、共感と承認を表す、世界で最もポピュラーな挨拶表現です。

 

お題カードにかかれているお題4つを無視して、ジャッジに聞きたいお題を自由に設定しても構いません。お題は常にフリーです。カードの内容はお題が思い浮かばないときのための、あくまでヒントです。

特に、勝利条件を満たすうえで重要な局面では、ジャッジ役(宇宙人)の「好き」を引き出しやすいお題を考えるといいでしょう。

 

お題については、どれだけ細かく長文にしてもかまいません。お題カードに書かれたテーマはあくまでヒントであるため、自由に改変できます。

 

【例題】「ジャッジ役(宇宙人)が好きな食べ物」

→「ジャッジ役(宇宙人)が好きなお刺身盛り合わせ5種に入っていて欲しい魚。マグロとハマチとサーモン以外。」

 

・お題に対する回答は、細かく長文で回答してもかまいません。自分なりの設定や趣味を語り、楽しく遊びましょう!

 

【例題1】ジャッジ役(宇宙人)が好きな食べ物

回答:カニ鍋を食べた後の出汁で作った雑炊。溶き卵は入れたらすぐに火を止めて蒸すだけの半熟。

 

 

【例題2】ジャッジ役(宇宙人)が好きなスーツの柄と色

回答例:明るめグレーの下地に濃い目のグレーで縦ストライプ、中に着るシャツはシンプルに白だけど、合わせるネクタイはグリーンで水玉模様。

 

 

例題3】ジャッジ役(宇宙人)が好きなプロポーズの仕方(男性→女性)

回答例:設定として、2年同棲中の彼女がいてですね。記念日でもイベントでもなんでもない日に、「ごめん、今日仕事で遅くなるわ」ってメッセージを送っておいて、(なんもねぇな)って思わせておくけど、バラの花束を持って帰ってくる。んで、サプライズして…(以下略)

 

 

・慣れてきたら、シチュエーションお題カードも使ってみましょう。

シチュエーションお題カードは、回答についてそのシーンについて思いっきり長い設定を語ったり、身体でジェスチャーとして表現したり、チームメンバーと寸劇・コントをしたり、様々な方法で回答できます。

 

例題「ジャッジ役(宇宙人)が好きなグラビアのポーズ」

 

 

例題「ジャッジ役(宇宙人)が好きなプロポーズのされ方」

実際にジャッジ役にプロポーズの受け手として協力してもらう。場面設定を決め、チームメンバーとコントの相談をし、ジャッジ役に「俺がこのセリフ言ったら、このセリフ言ってもらっていい?」などと設定を共有して実際にコントで回答する。

 

・手番チーム(後で回答するチーム)は、手番ではないチーム(先に回答するチーム)と同じ内容の回答は出来ません。

手番チームはお題を選べる代わりに、手番ではないチームがジャッジ役(宇宙人)の好きなものを知っていた場合に先に答えてることができる、というゲーム設計になっています。

 

・アネクトパンチは自由度の高いゲームです。お題カードすら必要ありません。3本先取にこだわる必要もありません。自分たちでお題を考えてカードを作ったり、そもそもカード無しで遊んだり、新しい遊び方を考えたり、自由に楽しんでください。

 

アネクトパンチの最大の目的は「一緒にプレイしたメンバーの好きなことがわかる」というコミュニケーションの促進です。たのしくみんなでアナログゲームを楽しみましょう!

 

 

 

アネクトパンチ通常ルール(3〜6人向け)

基本的なゲームの進行(2チームに分かれて、お題に回答し、ジャッジ役が好きな回答をくれたチームを勝者に選び、グーパンチをする)はファミリールールと同じです。

 

ゲームの準備

  1. ジャッジ役(宇宙人)1名を選びます。
  2. 残ったプレイヤーは2チームに分かれます。人数配分は自由です(例:Aチーム1名、Bチーム2名など)。
  3. スタートプレイヤーチームをジャンケンなど適切な方法で選びます。
  4. お題カード50枚をよく裏向きでシャッフルし、16枚を4×4のカタチに裏向きで並べてフィールドを作ります。残ったカード34枚は今回は使いません。箱にしまっておきましょう。

※コミュニケーションが不得意なプレイヤーがいる場合、ノーマルお題カード25枚のみを使うことをオススメします。

 

 

ゲームの目的

フィールドにあるお題カードを、ビンゴのようにタテ・ヨコ一列の4枚を自分陣営が獲得すると勝利です。

 

カードの表面で、黄色いラインと矢印が書かれている方向で、どちらのチームが獲得したカードか判別します。

 

ゲームの流れ/プレイ方法

– プレイ用サマリー –

 

 

※以下、ファミリールールと異なる部分は下線で示しています※

 

スタートプレイヤーチームから順に手番を行います。

手番チームは、フィールドにあるお題カードから、好きなお題カードを選択して表に向けます。その後、チームメンバーと相談し、カードに書かれたお題から好きなお題を選びます。

このとき、お題カードに書かれていないお題を、自分たちで考えても構いません。カードにかかれているお題は、あくまで「ヒント」です。

 

 

お題が決まったら、声に出して発表します

例:「お題!宇宙人が好きな”食べ物”」

 

 

お題が発表されたら、ジャッジ役(宇宙人)は「お題に対して自分自身が一番好きと明確に言える答え」がある場合、「ドンピシャあります」と宣言します。

各チームは、このジャッジ役(宇宙人)のドンピシャを当てるとボーナスが手に入ります。

 

【例】ジャッジ役(宇宙人)「(実はコロッケがめっちゃ好きなんよな)……ドンピシャ回答あります!」

 

お題に対してのジャッジ役(宇宙人)の「ドンピシャ回答」有り/無しを聞いた後、それぞれのチーム内で相談し、ジャッジ役(宇宙人)が好きだと思う回答を1つ決めます。

 

それぞれのチームで提案する回答が決まったら、手番ではないチーム(お題を選ばなかったチーム)から、答えを発表します。

 

【例】

お題:「お題!宇宙人が好きな”食べ物”」

先攻:手番ではないチーム回答:「ハンバーグ!」

後攻:手番チーム回答「ラーメン!」

 

ジャッジ役(宇宙人)はそれぞれのチームの答えを聞いた後、どちらかといえば好きな回答を言ってくれたチームをココロの中で決めます。

その後、共感できた嬉しさを込め、「イエエエーーイ!」の掛け声と共に好きな回答をくれたチーム全員とグーパンチをします。

 

 

※ここからすべてファミリールールと違った内容になります※

 

 

グーパンチをもらったチームは、このお題で共感できた証として、今回使ったお題カードを「自陣営として獲得」します。

 

「自陣営として獲得する」とは、お題カードを表(お題が書かれている面)向きにし、お題カードに書かれている矢印の指している方向を、自分のチームに向けることです。

 

 

その後、ジャッジ役(宇宙人)は、ドンピシャ回答だったかどうかを答えます。

 

ジャッジ役(宇宙人)が選んだチームの回答が、ジャッジ役(宇宙人)にとって「すごく嬉しい回答」である「ドンピシャ回答」だった場合、今回、自陣営として獲得したお題カードの周囲、縦横1マス分の位置にある任意のお題カードを、「自陣営として獲得」することができます。

 

このドンピシャ回答で次陣営として獲得するカードは相手陣営のカードを選んでも構いません。

獲得したいお題カードがどちらの陣営のものでもない裏向きの場合は、表向きに公開してから矢印を自分チームの方角に向けます。

 

すべての処理を終えたら、手番を交代します。

 

 

いずれかのチームの手番終了時、フィールドにあるお題カードがビンゴのように縦一列または横一列4枚すべて同じ陣営のカードになっている場合、そのチームの勝利です。

 

例:Aチームの勝利

 

すべてのカードを表にし終えても、勝利条件を満たさない場合があります。

その場合は、自分チームの方向に向いているお題カードの多いチームの勝利です。

それでも枚数が同数の場合、ジャッジ役(宇宙人)がより気持ち良い回答をしてくれたチームを勝者として選びましょう。

 

 

ゲームのコツや楽しく遊ぶヒント

・「ドンピシャ回答」は、当たると勝利に大きく近づくだけでなく、お互いのコミュニケーションを促進します。ドンピシャ回答が当たった場合でも、当たらなかった場合でも、「ドンピシャは何だったの?」と聞いてみてください。

 

・シチュエーションお題カードだけで遊ぶ、ノーマルお題カードだけで遊ぶ、好きなお題カードだけで遊ぶなど、遊ぶメンバーによって自由に利用するカードを調整してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

発展(ヴァリアント)ルール(7人以上など大人数向け)

アネクトパンチを大人数でパーティ形式として楽しむ方法です。

ジャッジ役(宇宙人)を複数人用意し、各チームはより多数のジャッジ役(宇宙人)から共感を得ることを目指します。

ぜひ忘年会や結婚式2次会など、各種イベントで利用してみてください。

 

ゲームの準備

  1. まず、プレイヤーとして2チームを用意します。このとき、各チームの人数は1名〜3名が適切です。
  2. 【手順1】のプレイヤーチームにならなかった残りのメンバーは、全員ジャッジ役(宇宙人)となります。このとき、ジャッジ役(宇宙人)は必ず奇数になるように調整してください。
  3. お題カードをシャッフルし、裏向きに山札として置きます。
  4. スタートプレイヤーチームをジャンケンなど適切な方法で選びます。

 

ゲームの目的

お題カードの回答において、ジャッジ役からの過半数の⽀持を【3 回】先に得られたチームの勝利です。

 

 

ゲームの流れ/プレイ方法

スタートプレイヤーチームから手番を行います。手番は交互に行います。

 

ファミリールールなどと同様に、手番チームがお題カードを山札から1枚引いてお題を発表します。お題は自由でも構いません。

 

チームごとに回答を相談し、手番ではないチームから回答していきます。

 

各チームの回答が終わったら、ジャッジ役(宇宙人)は全員、ココロの中でどちらのチームの回答が好きかを決めます。

 

どちらのチームの回答にするか決めたジャッジ役(宇宙人)の人は、手を上げてください。

 

ジャッジ役(宇宙人)全員の手が上がったら、ゲームプレイヤー全員で「せーの!アネクト!」という掛け声をかけます。

「アネクト!」の掛け声に合わせてジャッジ役は手を動かします。

  • 「お題を選び、後で回答した手番チームの回答」が好きな場合は、手を上げたままにします。
  • 「お題に先に回答した手番ではないチームの回答」が好きな場合は、手を下げます。

 

それぞれ、手を上げたままの人、下げた人を集計します。可能なら、同じ回答を選んだジャッジ役(宇宙人)同士で固まるように移動しましょう。

 

このとき、同じ回答になったジャッジ役(宇宙人)同士と選んでもらった回答のチームのプレイヤーは、全員でグーパンチをしあって、お互いの気持ちを称え合ってください。

 

 

集計した結果、ジャッジ役(宇宙人)人数が多かったほうのチームの勝利です。今回使ったお題カードを1枚渡します。

 

 

手番を交代します。

 

上記の流れを繰り返し、先にお題カードを3枚集めたチームの勝利です。

 

 

 

ゲームのコツや楽しく遊ぶヒント

・とにかく大人数でも遊べます。回答が同じ人は、どんどんグーパンチをして盛り上がりましょう。

 

・同じチーム側になったジャッジ役(宇宙人)やチームで、「え?一番好きなのどんな感じ?」と質問し、お題と回答をフックにどんどんコミュニケーションをとりましょう。

 

・お題カードはシチュエーションお題カードのみを使い、回答チームはコント・寸劇形式で回答すると、よりパーティーゲームっぽく遊ぶことが出来ます。

 

・スピーディーに運営できるよう、いろいろ工夫してみてください。

 

作者あとがき/メッセージ

アネクトパンチは、ジャッジ役、Aチーム、Bチームの3名以上がそろえば、いつでもどこでも遊べます。

 

製品版「アネクトパンチ」に入っているお題カードは、あくまで遊ぶためのヒント・ヘルプカードです。ぶっちゃけ、無くても遊べます。

旅行や飲み会などで、ぜひ気軽に手ぶらで遊んでみてください。

 

 

「誰かと好きなことで共感して、グーパンチで盛り上がる」

そんな素敵で楽しい空間が、いろんな場所で生まれることを楽しみにしています。

 

 

今後の展開として、質問を簡略化させ、子ども同士やご家族でも安心して楽しめる「アネクトパンチ キッズ&ファミリー(6歳〜)」や、大人同士で盛り上がれる成人向け「アネクトパンチ アダルト(18歳〜)」の発売を予定しています。

 

グランドアゲームズ
大門 聖史

 

製品同梱の説明書とダウンロード( English rule book Download )

準備中(coming soon…)

 

ゲームルール説明動画

アネクトパンチ_ルール説明解説&デモプレイ動画 | アナログボードゲーム制作「グランドアゲームズ」

アネクトパンチ_ルール説明解説&デモプレイ動画 | アナログボードゲーム制作「グランドアゲームズ」

 

スタッフ陣によるアネクトパンチプレイ動画

アネクトパンチ(annecto punch)プレイ動画 | アナログボードゲーム制作チーム「グランドアゲームズ」

アネクトパンチ(annecto punch)プレイ動画 | アナログボードゲーム制作チーム「グランドアゲームズ」

 

【口述説明書】読み上げるだけでインストができるテキスト

準備中(coming soon…)

 

アネクトパンチが遊べるボードゲームカフェ・プレイスペースについて

準備中(coming soon…)

※募集中です!

 

アネクトパンチの通販・購入方法

下記イベントに出展予定です。直接ブースにてご購入いただけます。

  • ゲームマーケット2018春(両日)

 

また、Amazonでの通信販売を予定しております。

 

今後の展開として、質問を簡略化させ、子ども同士やご家族でも安心して楽しめる「アネクトパンチ キッズ&ファミリー(6歳〜)」や、大人同士で盛り上がれる成人向け「アネクトパンチ アダルト(18歳〜)」の発売を予定しています。

 

 

製品情報・奥付

製品名

アネクトパンチ(annecto punch)

 

制作サークル

GRANDOOR GAMES(グランドアゲームズ)

※株式会社BigGateのボードゲーム制作事業部

 

販売元

株式会社BigGate

〒540-0010 大阪府大阪市中央区材木町2-14-602

 

連絡先

Mail:info@big-mon.com

Twitter:@economic_wars

LINE-ID:@skr9981

 

ゲームデザイン

大門 聖史(Satochika DAIMON)

質問制作協力:樋口 貴士、井筒 由彰

 

イラストレーター/グラフィックデザイン

新井 謙二(Kenji ARAI)

 

プロデューサー

大門 聖史(Satochika DAIMON)

 

印刷会社名

盤上遊戯製作所(びーじーえむ)

 

スペシャルサンクス

樋口 貴士(株式会社annecto)、井筒 由彰(株式会社annecto)

けんじ、信太郎、光崎、まえしゅ、かずおさん、新田、ほかグランドアゲームズメンバー。

テストプレイご協力:りにょりさん(いかラジ)、太陽皇子さん、モリカワさん、深瀬さん(雅ゲームズ)、須賀さん(アナログランチボックス)、タケさん(KIKACOOL)渋江さん(ぎゅんぶく屋)、ねこむらさん、さとケンさん、エリサさん、以下(整理中)

 

GRANDOOR GAMES/グランドアゲームズ
Satochika DAIMON/大門 聖史